マクラーレン・プロダクション・センター

高潔、静謐、冷静沈着、精密さを誇る生産技術とクラフトマン・シップの融合。ビスポークされた製造工程とディテールへの細心の気配りが、私たちが製造するすべてのモデルのマクラーレン・バッジに価値を与えます。

未来のファクトリー

「私たちのモデルと同じく、MPCのデザインは、MPCが担うべき機能により決定されました。コンベアやロボットもない、クリーンで広々とした静粛な空間では、クオリティに対して集中することができるのです。」

ALAN FOSTER - マクラーレンオートモーティブ、オペレーションズディレクター

クオリティと責任

私たちの技術者は、あらゆる生産過程で責任を持ち、高いプライドを持って各々の業務を担当しています。すべてのボルトでトルクを測定し、塗装の仕上げでは入念にクオリティを点検し、インテリアは細部に至りくまなく手作業での検査を行います。こうした作業は技術者が自発的に行っていますが、これこそが、すべてのマシンがマクラーレンのバッジにふさわしくあることを確実にする唯一の方法なのです。

ハイ・パフォーマンス・プロセス

形状とサーフェスを検証するツールを用いて、1台につき350ケ所以上を1/1000ミリの精度で測定を行います。生産ラインを出たすべてのマシンはダイナミック・テスト・ロード・シミュレーターと、Monsoonによってテストされます。Monsoonとは専用の水室試験設備で、16,000リットル以上の脱イオン水をボディに吹き付けることができます。こうした検査はどれも時間がかかる手順ではありますが、マクラーレンを常に完璧にするための唯一の方法なのです。

静粛。よどみなく。効率的。

マクラーレン・プロダクション・センターでの製造工程、使用されるツール、収納ストレージは、すべてが特別仕立てです。すべてのコンポーネントは宝石であるかのように扱われ、技術者は一人ひとりが、担当する分野のエキスパートです。恵まれた環境で働くことは、技術者の権限を拡大し、施設で働く全従業員のモチベーションを高め、自信とやる気に満ちた雰囲気を生み出します。

COOKIE に関する警告

このサイトでは Cookie を使用します。 引き続きサイトを閲覧することにより、弊社の Cookie の使用に同意したものとみなされます。  Cookie に関するポリシー