低い車高の流線型ノーズは、パワーとダイナミズムを表しています。それは、スリリングで機能的なエクステリアであることを意味しています。リアにエンジンが配置され、フロントがきわめて低くなることで、空気抵抗を軽減し、ドライバーの視認性を高めます。570GTのパノラミック・ルーフは、570Sのルーフに比べてわずかに高くリアのラゲッジ・スペースまで延びていることで、頭上とラゲッジ・スペースに余裕をもたらし、長距離移動での快適性が向上されています。

 

 



Engine 3 para.jpg

REAR SPOILER

570GTは、リア・スポイラーが高くなっており、ダウンフォースと安定性をもたらしています。



DIHEDRAL DOORS

マクラーレンの象徴であるディヘドラル・ドアは、容易に開閉が可能です。軽量化されたアルミニウムの繊細でユニークなドアは、フロントホイールのアーチまで延び、リアフェンダーに組み込まれた翼のようなエアインテークにエアフローを導きます。

 

Dihideral doors 3 para.jpg



Soft_close_doors.png

SOFT CLOSE DOORS

ディヘドラル・ドアは、洗練さが追加されたソフト・クローズドアによって、低い位置から優しく閉まります。

 

COOKIE に関する警告

このサイトでは Cookie を使用します。 引き続きサイトを閲覧することにより、弊社の Cookie の使用に同意したものとみなされます。  Cookie に関するポリシー