McLaren 570S Coupéの加速性能は、0-100km/hまで3.2秒、0-200km/hまではわずか9.5秒で到達します。

 

 



McLaren 570S performance engine.jpg

3.8-LITRE V8 ENGINE

アルミニウム・ツインターボチャージド・エンジンは、アジリティー向上のため、シャシー上に極限まで低い位置にマウントされています。トルクは、幅広いパワー・バンドによって、8,500rpmというエンジン回転数を生み出し、ドライバーをバックアップします。そしてストップ・スタートシステムによって、効率性と洗練さが改良され、シームレスにエンジンが止まります。



SEVEN-SPEED GEARBOX

7速シームレス・シフト・ギアボックスは、利便性でオート・モード、またはマニュアル・ギアを選択し、ステアリング・ホイールにマウントされたロッカー・シフト・パドルで操作可能です。

 

570s seven speed.jpg



Exhaust.jpg

EXHAUST

570Sは、540Cや570GTと比べても迫力のあるエグゾースト・サウンドを響かせます。さらに強力なサウンドを響かせるためには、オプションとして、魅力的なサウンドトラックでクルマのパフォーマンスを高める‘スポーツ・エグゾースト’も選択可能です。

 



BRAKE STEER

McLaren Formula 1™のイノベーションであるブレーキステアは、比類なきアジリティーのためにコーナーリング時にイン側の後輪に制動力を高め、ハンドリングと安全性をさらに向上させる役割を果たします。

 

570s brake steer.jpg



Large-4543leadimage570s_blade_silver_shot_06_hr_1.jpg

CARBON CERAMIC BRAKES

570Sは、カーボン・セラミック・ブレーキとフロントが6ピストンであるキャリパーが標準装備されています。標準のブレーキキャリパーは光沢感のあるブラックにシルバーのマクラーレンロゴが施されています。ブレーキキャリパーのカラーリングを変更できる有償オプションご用意しています。

 



ACTIVE DYNAMICS PANEL

汎用性の高いスポーツシリーズのキーとなるアクティブ・ダイナミクス・パネル(ADP)。ADPは、トランスミッションやエンジン、サスペンション・システムを含む パワートレインとシャシー・ファンクションをコントロールします。Normalモードでは、快適性を最大限にしながらも、洗練された乗り心地を実現します。一方、Trackモードではドライビング・エクスペリエンスの一体感が高まり、レーシングカーのようなレスポンスを味わうことができます。

570S panel.jpg



570s advanced.jpg

ADVANCED CHASSIS SYSTEMS

アクティブ・ダイナミクス・パネルからNormal、Sport、Trackの各モードを選択すれば、アダプティブ・サスペンションの変更が可能です。Normalモードではアーバン特有のコンディションにアジャストし、比類なき快適なレスポンスを提供します。Sportモードは、マシンの安定性を損ねることなく、理想的でしなやかなドライビングを実現します。レース・サーキットでのパフォーマンスとハンドリングが最適化されたTrackモードは、ドライバーとロードとの一体感を高めます。

 



TRACK DATA DISPLAY

IRISを活用したマクラーレン・トラック・テレメトリーは、ラップタイムや区間タイムを車両情報とともに記録し、タッチスクリーン画面に表示します。あらゆるサーキットや計測区間もGPSマップ上に表示可能になります。コースの区間は自動的に定義され、パフォーマンスを比較するためにレッドやグリーンの表示とともに区間タイムが映し出されます。さらなる分析が必要の場合は、オプション設定の3台のトラックカメラを使用し、フロントとリアビューをカバーすることができます。

570S seven inch panel.jpg

COOKIE に関する警告

このサイトでは Cookie を使用します。 引き続きサイトを閲覧することにより、弊社の Cookie の使用に同意したものとみなされます。  Cookie に関するポリシー