「ロングテール」の栄光の軌跡

 

ロングテールは、マクラーレンのDNAがありのままに反映された究極のマシンです。パフォーマンスとスリルが極限まで追求されています。マクラーレンのすべてのマシンで体験できるドライビングの純粋な楽しみが最もシンプルな形で表現されています。

 

それぞれの「ロングテール」にはありのままに表現された個性があります。最適化されたエアロダイナミクス、軽量、サーキット重視のダイナミクス、強化されたパワー、さらに向上されたドライバーとの一体感が特徴のマクラーレンの「ロングテール」は、ドライビングを楽しむためのマシンです。革新的な設計と画期的なエンジニアリングにより、極限の追求を妨げる障害を排除。一切妥協のない究極のスリルをもたらします。

 

McLaren F1は、レースでの使用を一切想定せずに開発されたロードカーだったにも関わらず、サーキットでレースを席巻するという偉業を達成しました。1995年のル・マン24時間レースにおいてMcLaren F1 GTRは、1位、3位、4位、5位と多数入賞し、マクラーレンは世界的に有名な耐久レースに初参戦して優勝した初のメーカーとなりました。McLaren F1 GTRの栄光の軌跡はそこで終わりませんでした。McLaren F1 GTRは現代のモータースポーツ史の中で最も純粋なレースカー「ロングテール」へと進化を遂げたのです

この大きな期待が込められたGTRの新バージョンは1997年に発表され、ドラッグを軽減しダウンフォースを向上する、リアエンドが長く伸びた特徴的なシルエットにふさわしい称号が与えられました。大幅な軽量化によって最適化されたMcLaren F1 GTR「ロングテール」は、すでに相当軽量であったMcLaren F1 GTRよりも100kgも軽いマシンに仕上げられました。多くのドライバーに愛され、1997年のFIA GT選手権では全11ラウンド中5ラウンドで優勝を果たしました、また、ル・マンのGT1クラスでは1位と2位でゴールしました。この時3位入賞したライバルマシンとの差は30ラップ近くありました

2015年にはジュネーヴ・モーターショーで、スーパー・シリーズで最もパフォーマンスを重視したモデル、McLaren 675LT Coupéを発表し、マクラーレンは伝説の「ロングテール」の名の復活を宣言しました。「ロングテール」の称号が冠された前身モデルの精神と名誉の印であるLTの名で呼ばれるマシンの特徴が忠実に再現された675LT Coupéは、発表当時、最も純粋かつ最もドライバーを夢中にさせるマクラーレンの量産モデルとして高く評価されました。

Coupéが瞬く間に完売となった後、お客様からのご要望に応えマクラーレンが開発したのが、McLaren 675LT Spiderでした。500台限定で生産されたマクラーレン史上、最速かつ最もスリリングで最もドライバーフォーカスなオープントップモデルMcLaren 675LT Spiderは、わずか2週間で完売となりました。

 

 

マクラーレンは、「ロングテール」のDNAを受け継ぐ新たなマシンを開発しました。前身モデルと同じ精神が吹き込まれたマシンです。マクラーレンのエンジニアリングを極限まで追求しています。さらに、パフォーマンスのあらゆる障害が排除されています。

McLaren 600LT Coupéは、名誉ある称号「LT」、すなわち「ロングテール」の名を冠したマクラーレンで4番目のモデルです。世界的に有名なMcLaren 675LTと、象徴的な前身モデルの「ロングテール」レースカーからインスピレーションを得て開発されたMcLaren 600LTは、McLaren LTの歴史の新たな幕開けとなります。

マクラーレン史上、最も究極が追及されたスポーツ・シリーズで、公道とサーキットの両方で本領を発揮します。スポーツ・シリーズのスピード感と純粋なドライビング体験そのままに、マクラーレンの「ロングテール」の本質である爽快かつスリリングな走りを実現するパフォーマンスが吹き込まれています。結果として、ドライバーを夢中にさせるマシンが誕生しました。

 

 

600LTのリアエンドが長く伸びたカーボンファイバー製のボディワークは、強堅かつ軽量なだけでなく、エアロダイナミクスパフォーマンスを最適化し、さらなるダウンフォースを生み出します。同種のマシンの中では前例のない独自のカーボンファイバー製モノセルIIシャーシに加え、極限まで軽量化を図るためのアイデアを採用し、96kgという驚異的な重量軽減が実現されています。

McLaren 720Sから受け継いだ鍛造アルミニウム製のダブルウィシュボーン式サスペンションと軽量ブレーキシステムにより、サーキット走行時のパフォーマンスはかつてないレベルに引き上げられています。出力600PS、トルク620NmのツインターボV8パワートレインにより、600LTはマクラーレン史上最もパワフルなスポーツ・シリーズとなりました。

McLaren 600LT Coupé:伝説にふさわしい「ロングテール」。

 

COOKIE に関する警告

このサイトでは Cookie を使用します。 引き続きサイトを閲覧することにより、弊社の Cookie の使用に同意したものとみなされます。  Cookie に関するポリシー