アイルトン・セナ財団

 

 

マクラーレンは、これまで優秀なドライバーを世に送り出してきたにも関わらず、特定のドライバーからインスピレーションを得たロードカーやレースカーを開発したことはありませんでした。今回マクラーレンは初めてFormula 1™のレジェンドと呼ばれるドライバー、アイルトン・セナの名を冠したマシンを発表します。マクラーレンは、彼の名は究極のレースマシンの名前にふさわしいと考えています。

McLaren Sennaは、マクラーレンのロードカーの中でも人気のマシンとなり、世界中のモータースポーツファンの注目を集めることが見込まれていますが、同時にこのマシンは、レース以外の場所でアイルトン・セナがこの世界に残した功績、アイルトン・セナ財団(IAS)に人々の目を向けさせるきっかけにもなります。IASは、ブラジルの子供たちに総合的な教育を提供する称賛に値する慈善活動に取り組んでいます。

 

 

IASの歩み

 

IASの主な取り組み

 

世界的に認められた団体

 

セナの遺志を引き継ぐマクラーレン

COOKIE に関する警告

このサイトでは Cookie を使用します。 引き続きサイトを閲覧することにより、弊社の Cookie の使用に同意したものとみなされます。  Cookie に関するポリシー