エクステリアとインテリアの融合

エクステリアデザインとインテリアデザインが一体となることで生まれる調和の取れた美しいデザイン。それが720S Spiderの魅力です。無駄が削ぎ落されたシンプルな空間ながら高級感溢れるキャビンの中央にはドライビングシートが配置されており、すべてが主役のドライバーを考慮して作り込まれています。複雑さとは無縁の整然とした空間。美しいデザインと極上の仕上げだけが成せる空間。720S Spiderは、公道でもサーキットでも羨望の的となるマシンにふさわしいインテリアです。

 

主役はドライバー

前方の視野を妨げることなく、必要な情報をすべてドライバーに提供することは至難の業といえるでしょう。そしてそれを難なくこなし、ドライバーに理想的な体験を提供するのが720S Spiderです。高解像度セントラル・インフォテイメント・スクリーンには、必要な時に必要な情報が過不足なく表示されます。さらに、ルーフを操作するボタンがドライバーと同乗者の間に配置されているため、ドライバーだけでなく同乗者も操作できます。また、3つのドライビングモードも必見です。ボタンをタッチするだけで「コンフォート」、「スポーツ」、「トラック」モードからお好きなモードを選択できます。モードによって720S Spiderのパフォーマンスが変わり、ドライバー重視のマシンの魅力を余すことなく体験いただけます。

 

快適なスーパーカー

快適な乗り心地。この表現はスーパーカーの魅力を伝える際にあまり使われない表現です。ただし、720S Spiderは所謂スーパーカーではありません。その証拠がインテリアです。内装に使用されているのは、通常スーパーカーに使用されるレザーよりもはるかに上質な最高品質のレザーのみ。シフトスイッチのパーツはほぼすべて機械加工されたアルミニウムから作られており、細部まで徹底したこだわりが垣間見えます。機械加工されたアルミニウムは軽量化に貢献しているだけでなく、指先に伝わる感覚も向上しています。さらに720S Spiderにはマクラーレンの代名詞、カーボンファイバーも使用されています。このマシンに採用されたカーボンファイバー製トリムはすべてのスーパーカーの中でも、あるいはすべての車の中で、最高品質を誇るトリムといっても間違いないでしょう。これらすべてが相まって、パフォーマンスがグレードアップされた、すなわちさらに獰猛になったマシンに対して誰もが期待する乗り心地を良い意味で大きく裏切る快適な乗り心地が実現されます。

 

完璧なドライビングを支える情報と音楽

720S Spiderを構成するすべてのディテールにはこだわりが反映されています。インフォテイメントシステムも例外ではありません。センターコンソールのセントラル・インフォテイメント・スクリーンと、使用しない時はステアリング・ホイールの後ろに見事に格納される折り畳み式ドライバーディスプレイには、マクラーレン・ドライバーインターフェース(MDI)によって、ドライバーにとって重要な情報がすべて表示されます。これにより、ナビゲーションや聞いている曲の情報などを難なく確認できます。また、ボタンをタッチするだけで必要な情報量に合わせてフル・ディスプレイ・モードとスリム・ディスプレイ・モードに切り替えることができます。さらに、すべての周波数帯域で圧巻のサウンドを奏でる独自の4スピーカー・オーディオ・システムも搭載されています。これはマクラーレンのマシンに搭載された史上最軽量のシステムです。緻密かつ臨場感のあるサウンドでドライブを盛り上げます。

 

驚愕の収納力

720S Spiderはもうひとつ常識を覆しています。このスーパーカーには、週末旅行の荷物が十分に入るラゲッジスペースが装備されています。フロントには容量150Lのストレージスペースがあり、リトラクタブルハードトップ(RHT)を上げれば、トノカバーの下に容量58Lのストレージスペースが出現します。720S Spiderは時速0km(0マイル)から100km(62マイル)までわずか2.9秒という驚愕の加速性能を発揮するスーパーカーではありえない収納力を誇ります。

COOKIE に関する警告

このサイトでは Cookie を使用します。 引き続きサイトを閲覧することにより、弊社の Cookie の使用に同意したものとみなされます。  Cookie に関するポリシー