Like no other

唯一無二の世界最速のマシン。アートとサイエンスの融合により生み出されたフォルム。Speedtailはマクラーレン史上初のHyper-GTです。マクラーレン史上最もエアロダイナミクス効率に優れたマシンです。マクラーレン史上最速のこのマシンの心臓部には、1050PSという圧倒的出力を発揮するハイブリッド・パワートレインが搭載されています。自動車デザインの新たな基準を打ち立てるため、前例のない水準のイノベーションとエレガンスが融合されています。さらに、かつてないほど細かいレベルでのカスタマイズに対応いたします。ドライバーをキャビンの中央に配置する独自の3シーターレイアウトが採用された見る者を魅了する長いボディは、現代の技術が成せる最高傑作です。これが、アルティメットシリーズに新たに加わるマクラーレンの最新モデル、Speedtailです。サイエンスとしてのアートと、アートとしてのサイエンスの融合です。

 

 

理想が追及された最高傑作

Speedtailには、すべてのものに理由があるというマクラーレンの設計理念が徹底的に採用されています。デザインは、一切の無駄が排除された、エレガントな流線形です。最もエアロダイナミクス効率に優れたマシンを生み出すことに集中することにより生まれたこのマシンは、ノーズからテールまで、スムーズな走りを妨害する空気を完璧に排除します。自動車界では異彩を放つ劇的に長く伸びたテールそのものは、Speedtailの驚異的なスピードと同様注目に値します。イノベーションが惜しみなく注がれたデザインでは、不要なシャットラインすべてが最低限に軽減されています。これにより、まるで切り出された作品のように、なめらかなシルエットが生み出されています。ミニマリストの頂点に君臨するSpeedtailのデザインは、常識を覆す圧倒的パフォーマンスを重視し、磨きあげられた最高傑作です。

ロングテールの歴史
 

唯一無二のドライビング体験

完璧なシンメトリー。前例のないゆとりある空間。圧倒的なデジタルクラフトマンシップ。Speedtailのコックピットは、幸福感と豊かな時間を提供する場所です。マテリアルデザインからインテリア空間の全体的なレイアウトまで、至る所にイノベーションが吹き込まれています。コックピットの中心にはドライビングシートが配置されています。マクラーレン史上初のロードカーMcLaren F1を想起させるレイアウトです。驚くほど広い前方視野を提供します。さらに、シートが中央にあることにより、運転中に独自の空間とバランス感覚を感じることができます。この特別な感覚は、巧みに活用されたガラスと無駄が排除されたシームレスなダッシュボードのデザインによりさらに高められます。圧巻のデザインと技術によりアップグレードされた最先端のドライビングをご体験ください。

ロングテールの歴史
 

カスタマイズのイノベーション

Speedtailはあらゆる面で限界を打ち破っています。パフォーマンスはもちろん、カラー、素材、テクスチャなどカスタマイズの障壁さえも崩しています。マクラーレンが目指したのは、ビスポーク仕様のデザインで究極のマシンを形にすること、それぞれが個性を放つ106台のマシンを作ることでした。そして、この極めて限定された生産台数により、これまで未開であった領域に足を踏み入れることができました。限定の革新的な素材、多くは自動車業界以外からインスピレーションを得ており、自動車では初めて使用されるものです。これらの前例のないカスタマイズオプションにより、世界に1台のSpeedtailを作ることができます。

ロングテールの歴史
 

圧倒的なパフォーマンス

Speedtailは時速300kmまでの加速わずか12.8秒。これはマクラーレン史上最速の加速ですが、それだけではありません。Speedtailの最高時速は、どのロードカーも達成したことのない、またMcLaren F1をも凌ぐ、圧倒的な400km(248マイル)。これは最高のエアロダイナミクスのためのデザインによって生み出された成果です。総重量わずか1,430kgで、圧倒的な1,050PSという出力を発揮する電動・ガソリンパワートレインを搭載しています。McLaren Speedtailの魅力的な仕様をご覧ください。

ロングテールの歴史

COOKIE に関する警告

このサイトでは Cookie を使用します。 引き続きサイトを閲覧することにより、弊社の Cookie の使用に同意したものとみなされます。  Cookie に関するポリシー