ドライバーにとっての新しい世界

 

Speedtailにように、ドライバーをキャビンの中央に配置するレイアウトが採用されたハイパーカーはありません。シートが中央に配置されていることで、キャビン内はドライバーにとっては左右対称となり、視界を遮られることがないため、前方の路面の状況を隅から隅まで把握できます。Speedtailのインテリアはすべて、ドライバーの利便性のために配置されています。コントロールはオーバーヘッドコンソールに集約されています。人間工学に基づき効率を最大化するため、リアビューカメラのスクリーンは、フロントガラスのAピラーの真横に配置されています。ドライバー重視のコンセプトは、最高水準の素材の革新的な使用方法にも反映されています。キャビン内には、次世代のカーボンファイバーをはじめ、ドライバーをしっかりとシートに固定するために構成されたレザー、貴金属が惜しみなく活用されています。Speedtailのキャビンは、至極のエレガンスを感じられる空間です。

 

驚異的な視界

Speedtailには細部にまでイノベーションが採用されています。特にガラスには、エンジニアのこだわりが顕著に表れています。コックピット内の照明は、ガラス内蔵のLEDにより提供されます。ボタンをタッチすると、最先端のエレクトロクロミック技術によりフロントガラスが暗くなります。サンバイザーが排除されているため、視界を遮るものがありません。フロントガラスがドライバーと同乗者を包み込むように、独自のルーフウィンドウへとつながっています。ガラスはさらに、左右は両側のドアの上部まで、後方はリアアクスルの手前まで広がっています。このパノラマガラスドームは、驚くほど多くの光を取り込み、ゆとりある空間を作り出します。この上ない広い視界を提供します。前方はもちろん、左右にも後方にも、頭上にさえ視界を遮るものはありません。

 

ドライバーの視野と操作しやすさを徹底的に重視

エレガントでありシンプル。Speedtailのダッシュボードには無駄が一切ありません。本当に必要なものだけが存在することを許されたSpeedtailのダッシュボードからはボタンやスイッチなど視界を遮るものが排除されています。代わりに搭載されたのが、最先端のコントロールシステムです。ほぼすべてのコントロールが、ステアリング・ホイールの左右に配置されたタッチ操作式のHDドライバーディスプレイに集約されています。左右のディスプレイにはそれぞれ専用の機能が装備されています。右側のディスプレイにはマシンのコントロール機能、左側のディスプレイにはインフォテイメント機能が装備されています。この2つのディスプレイに加え、マシンのウィングミラーに搭載されたカメラの映像を表示するディスプレイも装備されています。Speedtailのコックピットには、目を見張る充実のイノベーションがあらゆる所に採用されています。マシンとドライバー間のスムーズな意思疎通、最新世代のコミュニケーションを可能にします。さりげなく手を差し伸べるように必要な機能を提供する、この上なく美しいマシンです。

 

シンメトリーに秘められた魔法の力

シンメトリーのデザインは、例えば、マシンの中心軸を正確に示す印象的なリアライトなど、Speedtailの至る所に反映されています。しかしながら、最も特徴的なデザインは、Speedtailのディヘドラルドアを開けるとその姿を現します。キャビンに君臨するドライビングシートは、まさにマシンの中心軸の真上に配置されています。中央のドライバーシートは、伝説として語り継がれているMcLaren F1の代名詞と言っても過言ではない要素ですが、Speedtailではさらにアップグレードされています。Speedtailのドライバーシートは、単にドライバーの視野を改善させたり、周囲の状況を認識しやすくしたり、路面での位置精度を向上したりするものではなくなっています。新生ドライバーシートは、マシンの自然なバランスを実現し、ドライバーを前例のないドライビング体験という舞台の中央でスポットライトを浴びる主役にします。

 

ドライバーの特権

Speedtailは3人乗りでありながら、ドライバーにシングルシートのコックピットのような感覚、すなわち自分がすべての操作の中心だという感覚をもたらします。これは単に中央に配置されたドライバーズシートのためではありません。マシンの主なコントロール機能がダッシュボードからオーバーヘッドコンソールに再配置されたことにもよります。これらの機能はドライバー専用です。ドライバーの真上に配置され、ドライバーのみがアクセスできます。航空機から着想を得た圧延アルミ製のオーバーヘッドコンソールから、アクティブダイナミクス設定にスムーズに即座にアクセスできます。エンジンのスタートボタン、ベロシティモードのメリットを引き出す各種スイッチとダイヤル、ドアの開閉、サイドウィンドウの操作まで、すべてがコンソールに集約され、すっきりとした環境のインテリアに仕上がっています。まさに、ドライビングに集中するためだけの空間です。

COOKIE に関する警告

このサイトでは Cookie を使用します。 引き続きサイトを閲覧することにより、弊社の Cookie の使用に同意したものとみなされます。  Cookie に関するポリシー